自然農塾10月レポート of シャロムホームページ


あずみの自然農塾2015 10月レポート

10月17日(土)レポーター;H.Mさん

今日は3月からスタートして、8回目の自然農塾。
塾生同士が仲良くなって、同窓会に参加しているような感じでとても楽しみで
す!

安曇野インターからシャロムに向かう道中けったいな車が斜め前を走っているな
あ~と
思ったら。。。

けんじーの車でした!!

IMG_4363.JPG

この軽トラモバイルハウス最高です!
天窓がついてて、

IMG_4368.JPG

中は広々ベット&収納BOXがあり、

IMG_4369.JPG

窓も、開閉できて、網戸つき

IMG_4372.JPG

太陽光パネルもついて(屋根部なので、車内のボードのみ)

IMG_4375.JPG

簡単に積み下ろしできる仕様になっています!

IMG_4373.JPG

自然農塾ではなく、パーマカルチャー塾で製作するとのことで、来年妻を派遣す
ることにしました笑
ということで、ちょっとだけパーマカルチャー塾を宣伝しておいて、自然農塾1
0月編レポート!

まずはシャロムの畑に行くと、先月ばら蒔きと天蒔きした野沢菜が芽吹いてまし
た。
向かって左側がばら撒き、右側が天蒔きです。
やっぱり天蒔きの方が綺麗にビッシリ芽吹いていました。
天蒔きは、確か2粒ずつ1.5cm位の深さに埋めて蒔きました。種の量も少ないは
ずです。
種の節約と、発芽率を考えると、断然天蒔きですな!

IMG_4380.JPG

続いて、元自然農法センターの中川原さんがお越しになっていて(長手鎌の普
及?)
雑草刈りと鎌のメンテナンスの研ぎ方を教えてくださいました。

IMG_4381.JPG

雑草を刈ってはマメに研ぐということで、前回はちょっと買う気がしないなあ~
と思いましたが
長手鎌は腹筋を使うので、お腹周りが締まってくるんですよね~という話と、中
川原さんの
腰回りのスッキリさに説得力を感じ、我が「腹の上のぽにょ」を撤去すべく、2
本購入して
しまいました苦笑
長手鎌の作り手は、一番の若手で中川原さんと同い年とのことで、高齢化が進ん
でいるようです。
野鍛冶さんは是非長手鎌の伝承に名乗りを上げてもらいたいものです!
草刈機と違って、振動がなく、首や肩・腰への負担が少ないというのも魅力的
で、切れ味も抜群なので
草刈機と同じくらいのスピードで草刈りができます。

IMG_3301.JPG


研ぎ方講座

研ぎ方は、粗めと中目で研磨します。
1.まずは粗めで、鎌の内側を研磨していきます。動画を撮影していて写真を撮ら
なかったのですが
 刈る時上に来る方を内側と表現させていただきます。(土側をハガネ側)
 ハガネ側に少しブレーキを感じる程度10~15回くらいこする。
2.今度は中目でハガネ側からめくれを取るようにこすります。
3.最後に、また内側を中目で軽く擦って完了です!

IMG_3315.jpg

毎日のように使っては研磨し、だいたい5シーズンくらい使えるそうです。
普通に人なら倍くらい使えそうですね。
ちなみにたっぷりの水につけながら研磨するのは、削りすぎや、削りムラをなく
すためのようです。
研磨石は市販されている包丁用の研磨石と同じです。

IMG_4384.JPG


続いて、先月蒔き直した葉物野菜の間引きです。
写真は、水菜を間引きしています。  葉と葉が当たらない程度の間隔になるよう
にハサミで
間引きしていきます。
本当はもっと間隔をあけてもいいのですが、来月間引き菜をまたいただくため
に、少し多めに
残します。

IMG_4386.JPG

先月試しに、土の上に草マルチをしないエリアと、草マルチをするエリアを作っ
てみましたが
草マルチをしないエリアの方が綺麗に発芽していました。
これは、水菜の芽が出た時点で、草マルチがあると日当たりが悪く、重くて持ち
上げることが
できない為と思われます。
長野の9月は灼熱地獄にもならない為、草マルチをしない方がいいのかも知れま
せん。
少なくとも今年に関しては、草マルチなしの方がよく発芽していました。


今月の収穫の中で、最もインパクトがあったのが、伊藤さんのさつまいも!!

IMG_3322.JPG

IMG_3324.jpg

これひと塊で、5kgくらいあったように思います。
品種は紅アズマ。
ほとんど同じエリアなのに、伊藤さんのさつまいもはこんなに大きく、他の人た
ちはこの
1/3も穫れなかったように思います。
不思議なことに、葉物野菜がよく育つ畝と、根もの野菜がよく育つ畝とあるよう
です。

IMG_3345.JPG

ちなみに、さつまいもの葉の茎部分は炒めて食べるとすごく美味しいそうです。
我が家では写真を撮り忘れましたが、奥さんが、さつまいもと茎のかき揚げを
作ってくれました。

下記は、塾生の浅羽さんのFBから、さつまいもと茎の親子きんぴら
美味しそう!

Pasted Graphic 2.tiff

畑を後にして、夕方は、青ナスの種採り。

8月の上旬、2番果か3番果くらいで、目星をつけ、2ヶ月くらい木で登熟させ
たナスです。
黄色くなっています。
収穫の目安としては、茎が乾燥してきて、ポキっと折れる程度になったら種採り
果の収穫時です。

IMG_4394.JPG

種を傷つけないように皮部分だけ包丁を入れ、パカッと割ります。

IMG_3351.jpg

褐色になった種がビッシリ入っています。
1つの果実から300粒くらい種が採れるようです。

IMG_4398.JPG

丁寧に水洗いしていきます。
この時、水に浮く種は捨てます。ナスの種は水に沈みます。
浮くたねは発芽率が悪いそうです。

IMG_4404.JPG

十分に洗ったら、よく駅で売っているみかんが入っているネットみたいな目の細
かいネットに種を入れ
ブン回します!
写真は、ガテン系女子の今井ちゃんがブンブンしてます!

IMG_4406.JPG

十分に水切りが出来たら、新聞紙に種を拡げ、乾燥させます。
これで、種取りは完了です!
ナスの 種は、発芽率が落ちないので、3~4年はいけるそうです。

IMG_4408.JPG

夜の食事は毎回美味しいです!
今回はいろんなハーブ野菜の入った、アジアンテイストのパスタに

IMG_4409.JPG

かぼちゃのタルト、顔つきです!

IMG_4410.JPG

ううう。。。
あずさで東京に向かう電車の中でレポート書いていたら、電車酔いした。。。
あずさのこの揺れ何とかならんものか。。。ううう

1日目レポート終了!